沿 革

2008年9月10日 創業(会社設立)
産業用鉛バッテリー関連用品を販売するベンチャー企業の営業マン、ゴルフ場向け業務用品を販売する会社社長、デザイン及び広告代理店社長、複数のゴルフ場支配人を歴任したコンサルタントの4名で設立。
ゴルフ場向けBtoB:イーコマース「イーコースネット」の展開及び産業用バッテリー関連用品の販売を開始。
2009年4月 都内近郊の薄暮プレーやナイタープレーが可能なゴルフ場数ヵ所と、都内を走る老舗バス会社と提携し、日焼けの心配が少なく気軽に気の合う仲間とゴルフができる「シンデレラ・ゴルフツアー」を企画運行。
2013年4月 某県ゴルフ場支配人会からの依頼をもとに開発した、人だけを感知してゴルフカートとの衝突事故を未然に防ぐ衝突防止センサー(対人センサー)の特許を取得。
製品化に取組む。
2013年11月 衝突警報システムは「eTAG」として製品化への取組を始め、千葉県で開催のジャパンターフショーにて潟~クニ殿ブース内に展示されるヤマハ製ゴルフカートの実車に試作評価機を参考出展する。
2014年4月 フォークリフト国内販売最大手企業との間でBMS(バッテリーマネジメントサービス)の遠隔監視化(M2M)の共同開発の検討を始める。
2014年8月 BMSのクラウド化に向け、システム開発とアライアンス構築に取組む。
某キャリアと包括的な検討を開始。